コーヒー屋さん♪MAMAの独り言

コーヒーの話からMAMAのプライベートや心情まで本音トーク満載♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-07-31 [ Thu ]
これがコーヒー屋さんMAMAとしての最後のブログになります。

私は幸せ者です。

確かに大変な時期もあったし、病気になったり
一人で悩んだり、やり場のない想いたくさんしてきました。

でも、素敵な仲間、素敵なお客様に恵まれて、本当に幸せな6年間でした。
皆さんに支えられて、皆さんの優しい言葉に励まされてこうして頑張ってこれました。

ありがとうございました。

新しい道を歩むことにしましたが、ここでの経験、ここでの皆さんとの思い出を宝物にして
これからも金沢で私らしく頑張っていきます。

皆さん、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
2014-06-25 [ Wed ]
前回は、「心筋梗塞・脳梗塞予防にコーヒー」についてお話ししましたね。
その中で、コーヒーに含まれる「ニコチン酸」(タバコとは無関係です)は心筋梗塞や脳梗塞の予防効果が期待できること、深煎りコーヒー豆に多く含まれることを紹介しました。
今日は、その「ニコチン酸」がどう作用して血栓予防のになるのか?をお話ししたいと思います。
まずは、元凶の動脈硬化のお話しから・・・・

悪玉コレステロール vs 善玉コレステロール
悪玉(LDL)コレステロールは、細胞内に取り込まれなかった余剰なコレステロールを血管内に放置し、動脈硬化を引き起こす原因となります。
動脈硬化によって起きる代表的な病気は、前回お話しした心筋梗塞や脳梗塞の他に狭心症や閉塞性動脈硬化症、高脂血症などがあります。

一方、善玉(HDL)コレステロールは、血管内壁にへばりついて動脈硬化を引き起こすコレステロールを引き抜いて、肝臓まで運ぶ働きをしています。
つまり、動脈硬化を防ぐには善玉コレステロールの割合を増やすのがとても大事ということですね!!
でも、どうしたら善玉コレステロールが増えるんでしょうか?



ニコチン酸の効果
実は、ニコチン酸は古くから、中性脂肪を低下させ善玉コレステロールを上昇させる薬として使われてきました。
さらに最近の研究で、ニコチン酸は、善玉コレステロールが動脈硬化を引き起こすコレステロールを引き抜く時のカギとなる分子の発現を増やすことが報告されています。

つまり、ニコチン酸によって善玉コレステロールが上昇する理由が解明されつつあるということですね。
もしニコチン酸を薬として摂るほどでもないけど、病気の予防はしたい・・・それならコーヒーがお勧めです!


<コーヒーを飲むときの注意点>
前回もお話ししましたが、ニコチン酸が多く含まれるコーヒーは「深煎り豆」になります。
深煎り豆は比較的長く焙煎した豆で、苦みとコクが強いのが特徴。
アイスコーヒーや、エスプレッソ、カフェオレにもピッタリで、ミルクとの相性も抜群です。

ただ、苦いからと砂糖や高脂肪クリームを沢山入れるのはお勧めではありません。
特に生活習慣病から来る病気が心配の場合は、できるだけ高カロリーのものを入れるのは控えた方が良いと思います。
コーヒーのニコチン酸が頑張って中性脂肪を低下させたとしても、それが肥満につながってはもったいないので。。。

お客様から「外出先で、美味しく無いコーヒーに当たった時は、クリームと砂糖を沢山入れて味を誤魔化す」という話をよく聞きます。
逆に言うと、新鮮で美味しいコーヒーだったら沢山味付けする必要も無いのです。

美味しいコーヒーなら、ストレス解消にもなり一石二鳥。
癒しのコーヒータイムがそのまま病気予防になるなら、嬉しくないですか


【注】 持病がある方は、必ず担当の医師にコーヒーを飲んでも大丈夫かどうか相談しましょう。現在服用している薬との相性もありますので、くれぐれもご注意下さい。


2014-06-24 [ Tue ]
心臓に血液を送る血管に血のかたまりが詰まると心筋梗塞に、脳の血管に詰まると脳梗塞になる恐れがあります。
どちらも組織に十分な酸素が行き渡らなくなって起きる病気ですが、コーヒーを飲むことで何か効果を期待できるのでしょうか?

2010年8月、東海大学医学部の後藤信哉教授の研究グループが、マウスを用いた実験でコーヒーを飲むことで血のかたまりが血管に詰まり(血栓)にくくなることを示しました。
その効果はあきらかで、心筋梗塞の再発を防止するアスピリンという薬よりも、コーヒーの効き目の方が断然強かったそうです。

以前は、コーヒーは心筋梗塞に悪い影響を与えると言われていましたが、これはコーヒーと一緒にタバコを吸う人が多かったためで、タバコと分けて研究した結果は「コーヒーを飲んでいる人のほうが心筋梗塞になりにくい」と結論付けています。
なお後藤教授の研究結果では、血栓予防に有効なコーヒー成分を特定するに至っていません。



有効成分はニコチン酸?
他の研究で、コーヒーに含まれる唯一のビタミン「ビタミンB3」が作用しているのでは?というものがありました。
これはナイアシンとも呼ばれ、コーヒーに含まれているのはその中の「ニコチン酸」という物質です。
※ニコチンという名前が入っていますが、タバコのニコチンとは無関係です。

2004年12月、カリフォルニア大学医学部のMeyers CDらの研究により、このニコチン酸を多めに摂ることで、血液がサラサラになり、血管の弾力が増すと結論付けています。
もちろん、この成分だけが影響しているとは言い切れませんが、もしニコチン酸を積極的に摂りたいならどんなコーヒーを選べば良いでしょう?

ニコチン酸をたっぷり摂るならコレ。
ニコチン酸は、深煎りコーヒー豆の方が多く含まれます。
具体的には、中煎り程度から増え始め、ごく深煎りが一番多くなります。
そのため当店のコーヒーですと「深煎りで」と焙煎の深さをご指定して頂ければ良いのです。

これからアイスコーヒーが美味しい季節になりますが、アイスには深煎り豆が一番合いますね。
病気予防も兼ねて、糖分タップリのソフトドリンクの代わりに、美味しいアイスコーヒーはいかがでしょう?
焙煎したての深煎りコーヒーを使ったアイスコーヒーは、透明感のある味わいで市販のアイスコーヒーとは比べものにならない味わいです。
ぜひお試し下さい。

【注】 持病がある方は、必ず担当の医師に相談しましょう。現在服用している薬との相性もありますので、くれぐれもご注意下さい。

2014-06-23 [ Mon ]
「コーヒーは体を冷やす」と聞きますが、その根拠をたどると「南国で収穫されるから」というのが一番の理由のようです。
確かに赤道付近の国で収穫されますが、コーヒーの産地は標高が高く平均気温は15℃~24℃程度。寒暖の差が大きいのが特徴で、その寒暖の差があるからこそ、美味しいコーヒー豆が出来る訳です。

そう考えると、それほど暑い場所で栽培された訳ではありません。
むしろ日中は、少し暑いけど夜は寒いくらいの場所で育っていると言えるでしょう。

「体を温める」という根拠は?
色々調べると、体を温めるという根拠の方が沢山ありました。
まずは、カフェインによる「血行促進作用と興奮作用」
これだけを見ても、体温が上がるような気が。。。

次に「利尿作用」
体内の過剰な水分は冷えを起こすと言われるため、利尿作用はむしろ体を温めてくれる効果が期待できます。

そして、何故か「寒い国で沢山のまれている」という事実!
もし本当に体が冷えるなら、寒い国ではきっと飲みたくないですね。。。

その他、コーヒーポリフェノールに血管拡張作用が期待できる等いろいろあります。
だからといって「コーヒーは体を温めるんだ!」とは言い切れませんが、とりあえず私の経験上からも「あったか~いコーヒーを飲むと体があたたまる」ということで問題無いと思うのですが。

ただ一つだけ気をつけたいのが「砂糖」。
グラニュー糖や白砂糖は、体に入るとすぐに血液中に吸収されて血糖値が急上昇します。
その後インスリンが大量に分泌されることで低血糖になり、手足が冷える原因にも。

出来るだけ、何も入れないブラックで飲むことをオススメしたいですね。

2014-06-10 [ Tue ]
お久しぶりです。

今日は皆さんにご報告があります。

突然ですが、7月末日をもって、「コーヒー屋さん」を閉めることにしました。
6年という月日は長いのか短いのか分からないけれど、
私なりに精一杯頑張ってきたつもりです。
まだまだやり残したこと、悔いの残ることたくさんあります。
でも・・・。
ごめんなさい。閉めることにしました。

あともう少しの間、皆さんとの楽しい時間大切にしていきたいです。
毎日笑顔で、毎日美味しいコーヒーを淹れられたら・・・と思っています。

ありがとうございました。

 | HOME |  »

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

MAMAさん

Author:MAMAさん
こんにちは!「コーヒー屋さん」と言う生豆自家焙煎のお店を経営しているMAMAのヒロミ♪です。遊びに来て、見て下さい。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。